新ショウルーム工事中
 弊社は本年の1月に新事務所に移転しました。それに伴い旧事務所に併設していたショウルームは閉鎖し、現在新しいショウルームを作っています。が、仕事の合間で作業しているため遅々としてショウルーム作りは進みません

進捗状況を公開してケツに火をつけようかということで、新ショウルームのネタなどをお知らせいたします。

アンティーク洗面台に石の天板


写真は現在進行形の第一弾、洗面台です。天板は以前にアンティーク三面鏡を洗面台に改造する仕事の際に設計したものを手直ししたものです。

表面の仕上げはマットな水磨き、ボウルの内側はジェットバーナーでザラザラ仕上げ、ボリューム感のある前垂れ形状、そしてなんと言っても大きな材料から削り出したボウル一体型構造など、見どころたっぷりの作品です。

ちなみに旧ショウルームでは天板類は全てカウンター用で、キッチンや洗面の形状になっていませんでしたが、新ショウルームでは、この洗面台以外にRGHP風味の実際に使えるキッチンを1セット展示する予定です。

また旧ショウルームでは10〜15cm角位の小さな石見本を50種類位展示していましたが、今回は全て30cm角の大判で分かりやすい石見本を壁一面に70種類展示する予定です。世界の御影石70種類の展示、他では中々見ることが出来ない内容になると自負しています。

新ショウルームは5月位までに完成・・・する予定・・・でしょうか

カテゴリー: 横浜ショウルーム