ショウルームがオープンしました!
石のキッチンショウルーム

御影石のキッチンが見られるショウルーム

輸入水栓・輸入シンク

御影石キッチンのショールーム

 RGHPの天然石製品と石の見本をご覧いただける横浜ショウルームの改装が全て完了しリニューアルオープンいたしました。

ショウルームは完全予約制となります。お手数ですがフォームメール<http://stone.webcon.org/showroom.html>からご予約の上お越しください。

よろしくお願いいたします。


RGHPの地図
カテゴリー: 横浜ショウルーム
新ショウルーム工事中
 お盆も過ぎました。
ショウルームの工事もいよいよクロス工事を残すのみとなりました!
8月中には工事を完了する予定です。

出来上がったら綺麗な写真を撮って専用ページを作ろうと思いますが、とりあえずメインの展示品であるキッチンをご紹介します。

御影石キッチン

御影石キッチン

御影石キッチンとエプロンシンク

天然石のカントリーキッチン


黄色い石はブラジル産御影石「ジアロフィオリート」、黒い石はインド産の御影石「ブラックパール」です。

変形のL型に段付きのカウンターを組合せ、輸入品のエプロンシンクや水栓、パナソニックのグリルレスIH、オリジナルのダウンドラフト換気扇などを備えています。

不在がちですのでご来店はご予約の上お越しください。定休日は日曜日です。
カテゴリー: 横浜ショウルーム
新ショウルーム工事中
7月になってしまいました。
ショウルームの工事はカメかカタツムリのような速度で進んでいます。

問題の手作りキッチンキャビネットはほぼ完成し、その他の自分でできる木工事も85%位は終わりました。
合間の貴重な時間で作業しているため、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいます

この後はいよいよ電気屋さん・水道屋さん・大工さん・クロス屋さんと、職人の皆様にご登場願う段階となります。大詰めな感じになってきましたよ〜!

さてさて、忘れてならないのが、RGHPのショウルームはナニをお見せする場所かって、そう、石の天板ですよ。今までの苦労は全て石のキッチン天板のスゴイのを載せるためですよ。

その天板、今は工場で製作中です。今日寸法を間違えたというレポートが来ました
一応その間違えレポート写真なんぞを載せますね。

キッチン天板ジアロフィオリート

御影石ジアロフィオリート

御影石キッチン天板

間違えたのは一番下の写真の赤丸です。どう間違えたのかはナイショです。
この石は「ジアロフィオリート」というブラジル産の御影石です。はっきり言ってものすごくカッコいいです。お値段もそれなりです。

ショウルームのキッチンは、8つの石部品を組み合わせる設計で、その内の5つがこのジアロフィオリート、あとの3つは黒御影石「ブラックパール(インド産)」を使います。
イエローとブラックの石の組合せ、ここらへんが石屋的に頑張ってるとこであります。

完成までもうしばらくお待ちくださいね。


カテゴリー: 横浜ショウルーム
新ショウルーム工事中
 さて、新ショウルームは未だ工事中ですが、それでも石の色を決めるためにサンプルをご覧に来られるお客様がいらっしゃいます。とりあえず石のサンプルを壁に貼るのと床の工事は終わりましたので、どうしても見本を見ないと決められない!というお客様はご連絡の上お越しくださいませ

さて、現在の工事はというといよいよ佳境のキッチンキャビネット製作にかかっています。キャビネット手作りなんです・・ハンドメイドと言えばカッコいい・・か?
まあ木で箱を作ってるって感じですね。皆様に見ていただくのはどうせキャビネットじゃなくて天板だし

で、このキッチン、実際に設備機器類も使用できるようにするつもりなのですが、今回どうしても使いたかった物がありまして、それが下の写真です。

下引き換気扇

下引きレンジフード

これは「ダウンドラフトベンチレーター」下引きの換気扇です。キャビネットが組みあがったら見えなくなっちゃうので掲載します。

利点は何と言っても頭の上のレンジフードを付けなくてよくなるため格段にスッキリします。対面キッチンにピッタリです。ちなみにIH専用です。IHは上昇気流が少ないため、鍋のそばで吸気するのは理屈にあってるのだそうです。ガスコンロの場合は使えませんので念のため。

アメリカなどでは下引き換気扇って沢山売ってるのですが、これを日本で輸入販売するには電圧の問題やPSEの問題があって中々大変なようです。
日本製でも無くはないのですが、気に入るものを探すほどの選択値はありません。
トいうことで、無いなら作ってしまえ!コレは弊社で設計したオリジナル品です。試作品です。ショウルームで使って調子が良ければ販売するかもしれません。


下引き換気扇設置イメージ

写真は以前に工事させていただいた千葉県のJ様邸です。ショウルームのキッチンも写真同様に一段上がった対面カウンターになる予定です。グレーで合成した部分がダウンドラフトベンチレーターの吸い込み口のイメージです。

さて、どんな仕上がりになりますでしょうか。完成までもうしばらくお待ちくださいね^^
カテゴリー: 横浜ショウルーム
新ショウルーム工事中
 弊社は本年の1月に新事務所に移転しました。それに伴い旧事務所に併設していたショウルームは閉鎖し、現在新しいショウルームを作っています。が、仕事の合間で作業しているため遅々としてショウルーム作りは進みません

進捗状況を公開してケツに火をつけようかということで、新ショウルームのネタなどをお知らせいたします。

アンティーク洗面台に石の天板


写真は現在進行形の第一弾、洗面台です。天板は以前にアンティーク三面鏡を洗面台に改造する仕事の際に設計したものを手直ししたものです。

表面の仕上げはマットな水磨き、ボウルの内側はジェットバーナーでザラザラ仕上げ、ボリューム感のある前垂れ形状、そしてなんと言っても大きな材料から削り出したボウル一体型構造など、見どころたっぷりの作品です。

ちなみに旧ショウルームでは天板類は全てカウンター用で、キッチンや洗面の形状になっていませんでしたが、新ショウルームでは、この洗面台以外にRGHP風味の実際に使えるキッチンを1セット展示する予定です。

また旧ショウルームでは10〜15cm角位の小さな石見本を50種類位展示していましたが、今回は全て30cm角の大判で分かりやすい石見本を壁一面に70種類展示する予定です。世界の御影石70種類の展示、他では中々見ることが出来ない内容になると自負しています。

新ショウルームは5月位までに完成・・・する予定・・・でしょうか

カテゴリー: 横浜ショウルーム